スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツスタイルで女を演じる

yayoi20081312.jpg
ずいぶん秋めいてきました。朝夕は寒さを感じる日もあるくらい。
さすがにミニスカートの女性も少なくなってきましたね。制服の女子高校生は別ですけど。
それより、若い人から年配の方まで、スカートの女性そのものが減っているような印象です。
実はジーンズをかっこよく履いている女性は結構好きです。スカートとはまた違った「女らしさ」が感じられるからです。だから「ジーンズで女を演じる」というのは、ちょっと憧れなのです。
ただ、ズボンは男のわたしには普段からの当たり前のスタイルですから、演じていて「つまらない」という部分もあるし、それ以上に「演じるのが極めて難しい」演目です。
それでも、本当に自然に「ジーンズの似合う女」が演じられたら、ミニスカートのわたしよりもずっとうまく街に溶け込めるのでしょうね。
スポンサーサイト

初万個

yayoi20080910.jpg
ずいぶん久しぶりになってしまいました。
毎日日記を書くなんて、やっぱりわたしには無理ですね^^;;;;;

さて。
本日(たぶん21時ごろ)、わたしのページへ訪問してくださった方の数が、述べ1万人を数えました。
何の面白みもないお部屋なのに毎日20人くらいの方にお越しいただき、感謝の言葉もありません。
なにより嬉しいのは、そのうちの多くの方が、たびたび訪問してくださっているようで、このことが何よりの励みです。

これを機会に、もう少しこのブログへの記入を増やさないと・・・と気持ちを新たにしているところです。

これから秋になり、女の子でのお出かけの機会も増えると思いますので、画像の更新の回数も増やせたらいいな・・・と思っています。

というわけで、今後とも佐藤やよいをどうぞよろしくお願いしますm(__)m。

そうそう、
近いうちに初万個記念画像アップします。たいしたものではありませんが、お楽しみに^^

たくさんの方に見ていただくよろこび

yayoi20080604.jpg


3月ももう終わりですね。ニュースを見ていると、もういろんなところから桜の便りも聞かれるようになりました。
今年の冬はずいぶん冬らしい冬だったのですが、春は「いきなり」っていう感じで、季節の移ろいの速さに驚かされます。そういえば、気がつくと随分日も長くなってきました。春分が過ぎたのだから当たり前なのだけれど・・・。

わたしがこのブログとHPをはじめて3カ月になります。これまでに述べ4000人を超える方にやよいを見ていただきました。
たいした中身のないページなのに、毎日50人くらいの方が覗いてくださっています。本当にありがとうございます。
女の子の格好をするのが好きで、いつも女の子を演じ続けられれば最高なのですが、そうもいきません。そんな中インターネット上ででもこうしていつでも女の子でいられる・・・たくさんの方に見ていただいている・・・それだけで本当にしあわせいっぱいです。

いつまで続けられるかわかりませんが、これからもときどきやよいに会いに来てくださいね、よろしくお願いします。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

桃の節句

yayoi20080403.jpg

とうとう3月になってしまいました。ジャンルは「日記」にしてますけど、「月記」くらいな感じですね(汗)。
3月といえば雛祭り、女の子の節句ですね。
子どもの頃、「女の子の日」はあるのに「男の子の日」がないのって変だなっていう話をしてたら、「女の子の日」はお休みじゃないのに「男のこの日(こどもの日)」はお休みでずるい・・と女の子に言われました。このへんはいろいろな感じ方があっておもしろいですね。
わたしとしては5月5日は「こどもの日」だから「女の子は2回もお祝いの日があっていいな」って思います。
わたしは3月生まれなので、3月にまた特別の思いがあります。そしてやっぱり3月は「女の子の月だよね」って思うんです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

成人の日・・つづき(ちょっと遅すぎ^^;;;;)

yayoi20072105.jpg

ずいぶん間が開いてしまいました。やっぱりわたしには日記って向いてないな・・(^^;)
と、いいつつ、この間の続きでも。

前回は「わたしが成人したころの二十歳」は、今どきの二十歳よりもっと大人だったっていうお話でした。今度は逆に、今どきの二十歳より幼かったかも・・・というお話です。
幼かった・・っていうより、「純粋だった」が正しいでしょうか。なんていうか、すぐに「熱く」なれたように思うのです。たとえば友達と麻雀とかしてて(最近の若い子も麻雀とかするのかな)夜中の2時ごろに「よし、今から富士山へ行くぞ」とかいって、本当に5号目まで行っちゃって日の出を見て帰って来たり。そういうエネルギーがありました。失恋した友達と一緒に泣いたりできる「ばか」さ加減を持ってる男の子を見つけたら、恋しちゃうかも(笑)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。